茨城県笠間市の十割蕎麦(十割そば)とマクロビオティック料理のそば家茨城県笠間市・水戸市・茨城町・小美玉市・石岡市・桜川市・城里町
そば家【和味(なごみ)】ホームへ そば家【和味(なごみ)】からのメッセージ そば家【和味(なごみ)】メニュー そば家【和味(なごみ)】アクセス方法 そば家【和味(なごみ)】お問合せ先 そば家【和味(なごみ)】リンク集 そば家【和味(なごみ)】サイトマップ
 
 サイトマップ

 

そば家 和味(なごみ) 私たちの気づき

そば家【和味(なごみ)】の十割蕎麦(そば)島根産

 

 

マクロビオティックのナチュラルスイーツ「ヤーコンとプルーンのケーキ」

 

 

 

 

 

 

季節感のなくなった野菜や果物、遥か遠い国で作られた作物、たくさんの添加物や便利な加工品・・・そんなものに囲まれて、自然の中の一員であるはずの私たちが、いつしか不自然な食生活が日常となっていました。
そして、次男の乳児性湿疹を目の当たりにして食べ物の大切さに気づき、我が家の食卓は一変しました。
玄米や雑穀を中心に、なるべく地元で作られた旬の野菜を料理する。
そば家【和味(なごみ)】の十割蕎麦(そば)福井産このマクロビオティック(穀物菜食)の「身土不二」(自分の暮らす土地で季節にとれたものを食べると、身体のバランスが整う)と「一物全体」(命まるごと、自然の作ったバランスのまま、葉・皮も一緒に全体をいただく)という基本は、食べもののもつ力をそのまま身体に取り込め、私たちを元気にしてくれます。
食べものと身体・心の関係はじつに正直で、「食べる」という、人間の当り前の営みが、私たちの人生をも大きく変えました。
自分たちに何が出来るのか?本当にやりたいことって何?・・・それまで、いつも外に答えを求めていた私たちが、ようやく、自分自身を見つめ直すキッカケとなりました。

“添加物や加工品に頼らない、身体にやさしい安心・安全な手作り”をお伝えするお店を作りたいと思い描き、2006年春、ドライブがてら茨城県水戸市・茨城町・小美玉町・石岡市・桜川市・城里町に囲まれた笠間市の、ある中古の一軒家を見学に来ました。
青々とした田んぼにカエルの大合唱。部屋からは加波山・吾国山の連なる雄大な眺望、遮るものがなく、心ゆくまで陽の光を浴びながら、自然の中で五感すべてが気持ちよいこの地。永年住みなれた千葉県松戸市をあとに、縁もゆかりもないこの笠間に移り住んでまいりました。
サラリーマン・主婦を脱しての事初めに戸惑うなか、地元の方々の温かいお気持ちとお力添えに励まされ、沢山のご縁をいただきながら、2006年11月22日「そば家 和味(なごみ)」がオープンいたしました。そば家【和味(なごみ)】手作りのれん

蕎麦(そば)は、直接農家さんより玄蕎麦(げんそば)で仕入れ、毎朝、石臼で挽き手打ちしております。
<剥きたて・挽きたて・打ちたて・茹でたて>の四拍子揃った十割蕎麦(そば)と、マクロビオティック(穀物菜食)料理&スィーツをお召し上がりいただけます。

国道50号から入った、家族で住まう一軒家。
茨城県笠間市の十割蕎麦(そば)とマクロビオティック(穀物菜食)料理&スィーツのそば家【和味(なごみ)】で、ゆっくりとおくつろぎいただければ幸いです。

 
 
茨城県笠間市の十割蕎麦(そば)とマクロビオティック料理のそば家【和味(なごみ)】外観 マクロビオティックのナチュラルスイーツ「イチゴのタルト」
Copyright 2007 sobaya-nagomi. All rights reserved.